国を選択

メキシコシティ―キューバ・ハバナ線の運航を再開いたします

2022年8月15日

メキシコシティ、2022年8月10日 : アエロメヒコ航空は10月30日より、メキシコシティからキューバの首都ハバナへのデイリー運航を再開いたします。下記のスケジュールで、月間およそ10,000席を提供いたします。

メキシコシティ – ハバナ
出発時間 到着時間 運航日
08:40  13:30  毎日

ハバナ – メキシコシティ
出発時間 到着時間 運航日
14:45  16:00  毎日
* 上記スケジュールは現地時間で、予告なしに変更される場合がございます。 

この路線の航空券の販売は今週末より開始いたします。アエロメヒコ航空は既に運航しているドミニカ共和国・サントドミンゴ路線と今回の運航再開と合わせて月間120便、15,500席の座席提供をすることとなり、カリブ海地域での存在を高めます。

アエロメヒコ航空グローバルセールス・シニア・バイス・プレジデントのジャンカルロ・ムリネッリは次のように述べています。「新型コロナウイルス感染症拡大の影響による暫く運休の後、豊かな文化、歴史、美食溢れる美しい都市ハバナに旅行者を再び繫げられることを誇りに思っています。ハバナ市と提携しながら、この島への訪問者増加を促進し続けます。」

アエロメヒコ航空は2011年に、この路線を開設いたしました。ハバナ旧市街の歴史的地区はその普遍的な価値、建造物、多様性が評価され1982年にユネスコにより世界遺産に登録されました。更に、このキューバの首都は、とりわけその歴史的遺産により、2016年6月に新・世界の七不思議都市の一つと宣言されました。

今回の運航再開とともに、アエロメヒコ航空は接続性とネットワークを拡大し続け、メキシコと世界で最も重要な目的地を結ぶというコミットメントを再表明いたします。この8月のアエロメヒコ航空の運航便数は90のメキシコ国内線及び国際線で1日570便に達する予定です。

ページトップへ

国を選択