国を選択

新型コロナウィルス感染症
に関する対応について

2020年3月12日

アエロメヒコ航空にとって、お客さまと乗務員及び社員の安全と健康は最も大切です。
アエロメヒコ航空では新型コロナウィルスから守るために以下の対応をしています。

<メキシコシティ空港での対応>

● 全ての航空機で、メキシコ保健省が認可した、高い殺菌効果がある消毒剤で機内を消毒し、クリーニングの強化を図っています。

メキシコシティ国際空港内のラウンジでは清掃を徹底し、清潔な状態を保ちます。

空港職員に予防に必要なアイテムを用意するなど感染予防対策を講じ、お客様に対応しています。

メキシコシティ空港内で症状があると思われるお客様を見かけた際には、保健省関連部署に連絡して検査を受けていただく体制を取っています。該当のお客様には振替便の手配をいたします。

<機内での対応>

アエロメヒコ航空の航空機は、機内空間を常に清潔に保つための高性能空気フィルター(HEPAフィルター)が装備されています。このフィルターは微生物およびウィルスを99.99%捕集する能力を持っています。外気を取り込み、機内の空気を数分単位で入れ替えています。

機内では除菌ジェルを搭載しています。お客様の皆様、乗員にも除菌ジェルをご用意しています。

機内食におきましては、お客様に安心して召し上がっていただけるよう、機内食工場での衛生管理を徹底する監視体制を整え、高い衛生環境でテーブルウェアや食事をご用意しています。

機内で体調不良や風邪などの症状があるお客様には、到着地の保健関連部署に連絡を取り、必要な対応をいたします。

 

なお、アエロメヒコ航空では航空券に対する特別措置も講じております。
詳細はこちらをご覧ください(英語のページとなります)

 

ページトップへ

国を選択