国を選択

日本発着便の2020年2月1日以降の燃油サーチャージのご案内

2020年1月17日

日本-メキシコ区間の
燃油サーチャージを以下の通りご案内いたします。
<日本-メキシコ区間>
適用開始期間
  2020年2月1日発券分から
日本発旅程の航空券(片道)
  10,500円
メキシコ発旅程の航空券           (片道) 
  86米ドル
燃油サーチャージは燃油価格の変動に応じて2ヶ月ごとに見直します。
なお、全区間運賃対象としてNon Refundable Ticket(払い戻し不可の航空券)は燃油費も払い戻しは不可となります。予めご了承ください。
【燃油価格の変動に対する措置について】
4・6・8・10・12・2月【表1】に航空燃油(シンガポールケロシン)価格を確認し、直前の2ヶ月平均航空燃油価格が下表【表2】の条件額を下回った場合、額の改定を【表1】の実施時期をもとに、関係国政府に変更の旨認可申請いたします。
なお、平均燃油価格が1バレル当たり6,000円を下回った場合は、【表2】のとおり翌々月1日発券分から「燃油特別付加運賃」を廃止する申請をいたします。
【表1】
実施時期
(発券日ベース)
燃油価格動向の
確認時期
燃油価格動向の把握
4月1日
2月に確認
12月から1月までの2ヶ月平均価格
6月1日
4月に確認
2月から3月までの2ヶ月平均価格
8月1日
6月に確認
4月から5月までの2ヶ月平均価格
10月1日
8月に確認
6月から7月までの2ヶ月平均価格
12月1日
10月に確認
8月から9月までの2ヶ月平均価格
2月1日
12月に確認
10月から11月までの2ヶ月平均価格
【表2】
シンガポールケロシン価格
(1バレルあたり)
日本発

14,000円以上15,000円未満
33,000円

13,000円以上14,000円未満
29,000円

12,000円以上13,000円未満
25,000円

11,000円以上12,000円未満
21,000円

10,000円以上11,000円未満
17,500円

9,000円以上10,000円未満
14,000円

8,000円以上9,000円未満
10,500円

7,000円以上8,000円未満
7,000円

6,000円以上7,000円未満
3,500円

6,000円未満
廃止/適用なし

※ 尚、日本発の燃油サーチャージの改訂には、シンガポール市場の航空燃油価格(シンガポールケロシン)の直近2ヶ月分のドル建て平均値を、同期間の平均為替レートを乗じて日本円にした値を基準として燃油サーチャージ額を決定しています

ページトップへ

国を選択