国を選択

エクアドル キト線 開設のお知らせ

2013年12月16日

 

 アエロメヒコ航空では2013年12月16日(メキシコ現地時間)よりメキシコシティから南米のキト(エクアドル共和国間の新路線を開設いたします。 

キトはエクアドル共和国の首都で、旧市街は世界遺産に指定されています。この新路線により、同国のガラパゴス諸島へのアクセスも便利になります。

 成田からメキシコシティへの直行便を利用して中南米の主要都市へ。アエロメヒコ航空はさらに皆様の中南米へのご出張・ご旅行の利便性に貢献いたします。

 

*下記スケジュールは予告無しに変更する場合がございます。

路線

運航開始日

便名

運航機材

運航日

出発地

出発時刻

到着地

到着時刻

メキシコシティ

キト

2013年12月16日

AM694

B737

毎日

メキシコシティ(MEX) 

23:50

キト  (UIO)

05:23+1

AM685

B737

毎日

キト  (UIO)

08:30

メキシコシティ(MEX) 

12:13

 

日本発着スケジュール

成田⇒メキシコシティ   :        AM57便            成田発     15:25     メキシコシティ着        13:10(同日)

メキシコシティ⇒成田   :        AM58便   メキシコシティ発    22:00  成田着                     06:45+2日     

(AM58便はティファナで給油の為、降機いたします。お客様の降機は必要ありません)

 

 

 

アエロメヒコ航空について

メキシコのグローバル航空会社であるアエロメヒコ航空は、メキシコ国内の47都市に加え、米国、カナダ、中南米およびヨーロッパの主要都市に就航しています。また、ラテンアメリカの航空会社で唯一アジアへ定期直行便を運航しています。

 

アエロメヒコ グループが保有する航空機はボーイング787、777、767、737ジェット旅客機およびエンブラエル190、175、170、145モデルです。アエロメヒコ航空は2012年に、ボーイングから737 MAXジェットを90機、787-9ドリームライナー10機の計100機を購入するという意向を示して、メキシコ航空史上で最も重要な投資戦略を発表いたしました。

アエロメヒコ航空は航空連合スカイチーム(SkyTeam)の創設メンバーとして、加盟19航空会社が就航する178カ国、1000都市余りにサービス網を広げ、お客様は世界530カ所の空港プレミアムラウンジを利用できるなどの特典が用意されていまする。アラスカ航空、アビアンカ航空、ラン航空、TACA航空、TAM航空とはコードシェアで提携し、米国、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、ペルーなどの国々へ幅広いネットワークを持っています。

ページトップへ

国を選択