国を選択

まもなく787ドリームライナー初号機を受領します

2013年8月13日

まもなく787ドリームライナー初号機が

メキシコシティにデリバリーされます

他の航空機以上の厳しい試験飛行を重ねた上に787ドリームライナーは完成いたしました。

フライトテストと地上テストでそれぞれ約5,000時間、合計10,000時間以上に及ぶテストが繰り返し行われました。風洞テストから極限飛行や極寒地域でのテストまで、様々なテストが実施され、その安全性を確認してきました。

 なぜこの787ドリームライナーが愛されるのでしょうか。

ボーイング社は搭乗されるお客様にフォーカスして徹底的に研究を重ね、その核心を突いた航空機を作り上げたのです。

その主な特徴としては、下記があげられます。

  • 調節可能な電動シェード付の大きめの窓で、どの席からでも窓側と感じられるほど機外を見れ、て、従来機に比べ、より開放感を感じる事が出来ます。
  • 飛行中のノイズや揺れが低減されるように設計されています。
  • 多様なお客様のニーズに応える事ができるソフトなLED照明を搭載しています。
  • 大型で荷物を出し入れしやすい上部コンパートメントを備えています。.
  • 従来機より低めの高度で飛行する為、客室与圧がより地上に近いレベルになり、空気清浄もより向上して、飛行による疲れが低減されます。
  • これまでの民間航空機の中で最高の燃料効率性を誇り、これにより、二酸化炭素排出が低減され、環境性能が向上しました。

 この787ドリームライナー初号機はもうすぐメキシコシティにデリバリーされ、10月日本路線に導入されます。どうぞご期待下さい。

 

ページトップへ

国を選択