アエロメヒコ航空|公式日本語サイト

FAQ

国を選択  

メキシコシティ発成田行 AM58便がノンストップ運航になります。

2015年11月14日

 

アエロメヒコ航空は、2016年 1月11日より、メキシコシティ発成田行、AM58便のノンストップ運航を開始いたします。

使用機材はボーイング787-8ドリームライナーで、座席数はビジネスクラス32席、エコノミークラス211席です。

2016年1月11日(月)からの成田ーメキシコシティ線のスケジュールは下記の通りです。

尚、成田発、メキシコシティ行AM57便の運航スケジュールに変更はございません。

 

便名

運航日

出発地

出発時間

出発地

出発時間

AM57

月・水・土・日

成田

15:25

メキシコシティ

14:10

AM58

火・金・土・日

111日より)

メキシコシティ

0021

成田

0620 +1

  • 上記スケジュールは予告無しに変更する場合がございます。

このメキシコシティ発成田行便のストップ運航開始により、メキシコシティから成田への飛行時間は2時間以上短縮され、日本へのご帰国がより便利になります。

アエロメヒコ航空では引き続き、お客様に利便性の高いサービスを提供し続けるよう努めてまいります。

 

アエロメヒコグループについて

Grupo Aeroméxico, S.A.B. de C.Vはメキシコの商業航空会社と旅客ロイヤルティ・プログラム事業を運営している持ち株会社です。アエロメヒコ航空はメキシコで最大な路線網を持つエアラインで、現在アエロメヒコ航空の運航便は毎日600便以上、メインハブ空港はメキシコシティー国際空港の第2ターミナルです。就航地はメキシコ国内の46都市をはじめ、アメリカ16都市、ラテンアメリカ15都市、カナダ3都市、ヨーロッパ3都市、アジア2都市で、世界3大陸、80以上の都市を結んでいます。

アエロメヒコグループの保有機材は130機で、機種はB787、B787、 B777、 B767、 B737とEmbraer 145、 170、175 と 最新型190です。2012年にはメキシコの航空史で最高の多額投資を発表し、購入したボーイング100機のうち90機はMAX B737、10機はB787-9ドリームライナーです。

アエロメヒコは創立15周年を迎えたスカイチームの創立メンバーです。加盟メンバーの20社と提携し、世界の177カ国の1000都市に就航しています。ご利用のお客様は色々な特典や世界各地の636箇所のVIPラウンジを楽しむことができます。また、アエロメヒコ航空はアラスカ航空、アビアンカ、 LAN航空、TACA航空やTAM航空と共同運航し、アメリカ、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビアとペルーを結ぶ広大な路線網を展開してします。 www.aeromexico.com www.skyteam.com http://disfrutaam.tumblr.com/