アエロメヒコ航空|公式日本語サイト

FAQ

国を選択  

サンペドロスーラ

flights_to_san_pedro_sula

サン ペドロ スーラはホンジュラスの第2の都市で、その産業発展のレベルと産業資本によって知られています。この国のGDPはこの都市が支えています。ビジネスは、絶えず成長していて、開発中の多くの近代的なショッピングモール、ホテルや素晴らしいレストランがあります。これらの理由から、この都市はホンジュラスで、主なビジネスの目的地となっています。

ホンジュラスの料理は、トウモロコシをベースにしており、コロンブス以前の要素、スペインの要素、クレオールの要素とアフリカの要素を兼ね備えています。トルティーヤは、一般的な料理で、多くの種類があり、オランチョでは大きなものが食べられています。また、厚いものはレンピラとインティブカで食べられています。シペスは、ポプサスというトウモロコシのパテとして知られていて、豆、カボチャ、甘いカボチャ、魚、チーズ、豚肉の皮が詰まっています。リグアスはバター、クリームやチーズをオオバコの葉で包んで焼くトルティーヤです。また、有名な料理としては、揚げユッカの皮、乾燥魚のスープ、バレアダス(ブリトーに似ている)、ナカタマレス、カタツムリのスープ、バナナケーキ、タハディタス(バナナ)、トレハス(揚げ生地)、蜂蜜のドーナツ、ココナッツパンなどがあります。

ビジネスの取引を終えた後に、素敵なレストランで食事をしたくなったり、踊りに行きたくなったり、寝酒を楽しんだりしたくなったなら、ゾナビバ(ライブゾーン)は完璧な場所です。街で最高のレストランの幾つかがここにあり、はるかに期待を超えた素敵な夜を過ごし、カラオケバー、ナイトクラブ、カジノ、バーなどもあります。

サンペドロスーラは、環境を忘れることなく、観光産業と商業開発を共存させていることで知られています。そして、多くの観光オプションが利用可能な、整然としていて、綺麗な街です。市内の主要な観光スポットには、エルパルケセントラルです。ここには、多くの店、ショッピングモール、コーヒーショップやクラフトショップがあり、地元の人と観光客の両方に利用されています。
グアミリト市場は芸術品、工芸品センターで、特徴的な地元の食べ物、果物、野菜が楽しめます。他の重要な観光スポットは、人類学と歴史の博物館、サン・ホセ・フランシスコ・セイベ・シアター、地球を護るために捧げられた20以上ものホールがある自然博物館、サンペドロスーラの街の壮大な景色を楽しむことができる山中の“コカコーラの観察点“と呼ばれるビューポイントがあります。                                                                                        

サンペドロスーラは雨季(4月〜9月)と乾季(10月〜3月)の2つのシーズンがあり、気温は21℃から35℃程度で湿度の高い熱帯林気候です。